HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

無理も無駄もなく今日の夕飯を明日のお弁当に

せっかく作ったおかずが余ってもったいないので、夕飯で使ったおかずを、飽きないように次の日のお弁当に作り直しています。 子供や子供の友人にも褒められて、リメイクレシピをブログに載せています。見知らぬ方からも、食材を捨てることがなくなったとお礼のメッセージを頂くこともあります。 夕飯を豚の焼肉と玉ねぎとピーマンの野菜炒めにしたら、次の日の朝にトースターで焼き春巻きにしてお弁当に詰めます。 同様に、鶏の唐揚げとフライドポテトを作った場合は、両方を細切りにしてミックスベジタブルを加え、卵液と混ぜオープンオムレツを作ります。 食材で余りやすい、ブロッコリーの芯やしいたけの軸部分も、加熱すると美味しいので、みじん切りにして、ひき肉に混ぜてハンバーグにします。 このようにささやかなリメイクレシピではありますが、ブログに載せることで人様のお役に立てるなら嬉しいです。

応援企業

大塚和成は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 大塚和成
WEBサイト 大塚和成弁護士の著書
サイト紹介 2004年〜2017年『ダイジェスト金融商事重要判例〔平成15〜27年版〕』(経済法令研究会)。 経営支配権争いを中心とした会社訴訟・非訟において多くの著名事件を成功に導く。 OMM法律事務所におきましては、このような私の弁護士としての強みを最大に活かした法務サービスの提供を行います。 2015年『Q&A平成26年改正会社法〔第2版〕』(金融財政事情研究会)、『内部統制システムの法的展開と実務対応』(青林書院)。 2018年2月、歴史ある平河町の地に、新しくOMM法律事務所を開設しました。事務所開設までの道のりを支えて下さった皆様、また、温かく見守って下さった皆様に深く感謝申し上げます。

みんなのソーシャルアクション

  • ▼バックナンバー
  • 1〜8

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。